しぷぜん

しぷぜん

素人プログラマなおいがStep Zero to Oneしていくブログ

ゼロからPythonを学ぶときに使った本4選

にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ

Pythonを少しずつ触ってなんとなく理解を始めた頃、勉強会などでLTをやられているのをみて、Facebookでもありがたいことに友達になっていただいた野球の方のブログを読ませていただきました。(一番下に勝手にリンク貼らせていただきます。)

 

本当に参考になりました。このブログに助けられて、たくさん本も買いました。このブログにも感想や紹介が書かれていますが、完全素人だった私の目線でも紹介してみようと思います。 

買った本の一覧

それぞれ、感想を追記していきます。

 

Pythonチュートリアル

  まず、Python知るならこれだろと思って買いました。そしたらブログでもおすすめで紹介されててうれしかった記憶が。導入も解説も理解できるけどやっぱオライリー本だけあって、少しお硬く技術書寄りと感じました。

 

ここからは、ブログに感化されて買いました。

Pythonエンジニア養成読本

  なんか仕事で使うかもしれないという所から漠然と勉強を始めることにしたけど、なかなか使う機会に巡り会わないな。でも実際に組んでみて感覚を掴みたいよな・・・でもPythonって他に何ができるのかな?仕事以外で使うとか考えてなかったなーと思ってたら、ちゃんとフローにやりたいことが分からない人へ!とあったので即購入w

 

こういうことができるといった紹介から、それぞれに必要な知識を初級者+αになるところ辺りまで書いてくれている本でした。

 

・Effective Python

 こちらは読み物として読了したわけではないのですが、とりあえずコーディングできるようになった初級者(私のこと)が中級者以上にステップアップをがんばる時に非常にいい本です。今もお世話になりっぱなしです。

ここ、もうちょっといい感じに書きたい!と思ったらペラペラめくってます。

 

・ゼロから作るDeepLearning

  最近、オライリー書籍でバカみたい売れてる本なんで言わずもがなですが、流行りのものが大好きな私は、Pythonが大して書けるわけでもないのに手に入れました。(Pythonチュートリアルの次に入手して積読してました)

少し前にやっと読み出しました。この本Pythonでコーディングはされてますが、DeepLearningってどんなもので、どういった考え方なのかを学ぶのにも大変手助けになる本です。

 

他にも色々読んでますが、とりあえずはこれだけご紹介しました。

そのうちリンク貼ります。

 

本当いつも助かってます。

shinyorke.hatenablog.com