しぷぜん

素人プログラマなおいのStep Zero to Oneブログ

AIの勉強をしてたらキュウリ農家の方と出会った話

こんにちは、なおいです。

 

タイトルがとても謎ですね。自分でもそう思います。ただし事実です。

そしてこのキュウリ農家さんすごい人ですごい気さくないい人でした。

 

 

業務で使うかもしれないという見切り発車でPythonの勉強を始めていたら

 

実際にQGISと呼ばれる地理情報システムのプラグインを組む機会をいただけたり、前職の先輩から、セミナーの補助やPython部分のアドバイス(監修)?みたいなことを依頼いただいたりとPythonに触れられる機会が少しだけふえてきて、喜んでいる私です。

 

そんな私が、先日前職の先輩のお手伝いでセミナーの補助をしているとゲスト講師としてこのキュウリ農家さんがいらしていました。

 

お名前はMakoto Koikeさん(以下はブログのリンク)

Workpiles | We work smart, we work rapidly, we keep working!

いろんなサイトでインタビューを受けたりなど非常に有名な方です。

 

かなり刺激を受けました。

なかなか目の前に実現したいものがないとモチベーションを保てないタイプなので近場に目標を定期的に置くようにしてまずは、tensorflowの勉強しようと思います。